ドクターインタビュー

ホーム > ドクターインタビュー

サルベストロールや栄養療法、実際に行なっているガン治療法などについて、実際に栄養療法の現場で闘っている医師に特別インタビューを行いました。現場の声としてぜひご覧ください。


柳澤厚生先生
国際オーソモレキュラー医学会会長/日本オーソモレキュラー医学会代表理事/スピッククリニック名誉院長 他。マイヤーズカクテル、グルタチオン点滴、高濃度ビタミンC療法などを日本に導入した第一人者。著書も多数。

 

【Vol.1】病気と闘う身体づくりを栄養で

【Vol.2】サルベストロールを導入したきっかけ


石黒伸先生
アクアメディカルクリニック院長。高齢者を中心とする在宅医療を中心に活動する開業医。「薬だけに頼らず」最新の栄養学に則った食事指導なども行う。コールドプレスジュース店を開き、患者や医療従事者向けのセミナーも積極的に開催。

 

【Vol.1】日本のガン患者増加と食事の関係を探る


ダン・バーグ博士からのサルベストロールを活用したがん治療へ携わるみなさまへのメッセージ

CYP1B1の発見者 ダン・バーグ博士

・英国サンダーランド大学 薬剤代謝学の名誉教授。ネイチャーズ・ディフェンス社(英国)研究責任者。

・CYP1B1酵素がガン細胞にのみ特異的に増加することを発見。